ニュース速報

「倉本聰の森と老人〜北海道・富良野〜」

北海道・富良野にある東京大学演習林、広さ2万3千ヘクタールという広大な森を長年管理してきた「どろ亀さん」こと東大名誉教授の高橋延清さんは、退官してからも毎日のように森に入り、木々や動物、虫たちと対話する。巨木が立ちならび、四季が移ろう森。そこに暮らすエゾリスやクロテン、クマゲラなどの生きものたち。親交のあつい倉本聰さんがエッセイを書き、語りをつとめ、森から学ぶ「どろ亀さん」の生き方を伝える。