「厳冬 白山 〜子猿ヤマトは生き抜いた〜」

初回放送日: 2022年5月17日

1984年冬、豪雪に見舞われた白山では、ニホンザルの群れのひとつで半数が飢えと雪崩で死んだ。そして春、群れのメスザル「ヤツデ」 は1頭のオスザル「ヤマト」を出産した。果たしてヤツデとヤマトは厳しい冬を越せるのか。番組では、親子を追いながら厳冬の中で生きるニホンザルの生態を克明に描く。木の芽、木の皮など乏しいエサを糧に寒さを耐え、吹雪の中では抱き合って夜を過ごす。貴重な映像でつづる大自然の生命讃歌。