「突進215キロ 〜小錦奮戦〜」

    初回放送日: 2021年10月5日

    「少しも動かないんだ」「突っぱられてクラクラした」…“黒船襲来”と恐れられたハワイ出身の小錦は、入門からわずか2年で幕内入りを果たした。そして1984年、20歳の小錦は、前頭6枚目の場所で旋風を起こす。187センチ、215キロの恵まれた体で突進し、対戦相手を突き押しで次々と倒した。この場所の小錦をカメラが追い、強さの秘密に迫った。横綱隆の里、大関若島津、さらには横綱千代の富士に挑んだ九月場所に密着