ニュース速報

    (43)「足利家の内紛」

    親房(近藤正臣)が吉野に戻ったことで南朝方の士気が盛んになった。九州・河内で南朝方の武将が立ち上がったのである。一方、足利家内では直義(高嶋政伸)と師直(柄本明)の対立が激化していた。同じとき、尊氏(真田広之)と親房の間で秘密の会談が開かれた。南朝が幕府を認めるならば吉野の後村上帝(渡辺博貴)に京を返上すると尊氏は持ちかけたのである。思ってもみない和議の申し出に驚く親房であったが、これを拒否した。