ニュース速報

    (23)「凱旋」

    元弘3年(1333)5月、鎌倉幕府は滅亡。京・六波羅の北条軍を滅ぼした足利高氏(真田広之)は、すぐさま都の再建に着手する。六波羅陥落のしらせを受けた後醍醐帝(片岡孝夫)は京を目指していた。西宮で楠木正成(武田鉄矢)の出迎えを受け、高氏と佐々木道誉(陣内孝則)の待つ東寺に到着。ある夜、宴会で高氏は正成と再会する。北畠親房(近藤正臣)亭を訪れた護良親王(堤大二郎)は「次なる北条」と高氏を敵視する。