ニュース速報

    金原亭馬生 落語「笠碁」

    第714回東京落語会から金原亭馬生さんの「笠碁」をお送りします(平成30年12月14日(金) 東京・虎ノ門 ニッショーホールで収録)【あらすじ】近江屋のだんなと相模屋のだんなは、同い年で子どものころから仲がいい。隠居した今では二人で碁を打つことだけが楽しみなのだが「待った」をめぐって大げんか、相模屋は怒って帰ってしまう。やがて雨が三日も降り続くと、二人とも退屈で碁を打ちたくなってくるのだが…