ニュース速報

    五街道雲助 落語「抜け雀」

    五街道雲助さんの落語「抜け雀」をお送りします(令和2年7月31日(金) 収録)【あらすじ】小田原の相模屋という宿へ泊った男、大酒を飲んで何日も居続ける。宿の主人が支払いを催促すると、一文無しなのでかわりに絵を描くと言い出す。ついたてに雀を5羽描いて「借金のかたに置いていくが、決して売ってはいけない。江戸で用事を済ませたら必ず帰ってくる」と言って旅立ってしまう。翌朝、ついたてを見ると…