ニュース速報

    神田紫 講談「山内一豊の妻」

    神田紫さんの講談「山内一豊の妻」をお送りします(令和2年8月28日(金)収録)【あらすじ】織田信長が岐阜城の主であった天正2年(1574)のこと。とある若侍が城下で開かれた馬市ですばらしい馬を見かけたのだが、値が金十枚ではとても手が出ない。この男は信長の家臣、山内一豊であった。すごすごと家に帰って妻の千代にこのことを話すと、千代は嫁入り道具として持参した鏡を持ち出して…