ニュース速報

    柳家花緑 落語「蜘蛛駕籠」

    柳家花緑さんの落語「蜘蛛駕籠(くもかご)」をお送りします(令和2年11月13日(金)霞が関イイノホールで収録)【あらすじ】江戸時代の交通手段であった駕籠(かご)をかつぐ駕籠かきは「雲助」などと呼ばれた。新米の駕籠かきが、兄貴分に「声を出してお客様を呼び止めてつかまえろ」と言われて試すのだが、なかなかうまくいかない。武士や酔っ払いなどに悩まされた挙句(あげく)、ようやく客が乗ってくれたのだが…