×サイエンスZERO 「富士山 噴火の歴史を読み解け」

初回放送日: 2022年10月21日

NHKの人気番組を“手話”でも楽しみたい!そんな声に応えるシリーズ!今回は「サイエンスZERО」とのコラボ。手話に誘われ富士山の噴火の歴史をめぐる旅をどうぞ!! 過去に180回もの噴火を繰り返してきた富士山。去年17年ぶりにハザードマップが改定され、溶岩流や火砕流など、噴火による影響がさらに広がる可能性が示された。それを裏付ける新証拠のひとつが、江戸時代に起きた「宝永噴火」の驚くべき事実。最新の研究によって「宝永噴火」の時にできた宝永山が、隆起ではなく大量の噴出物が降り積もってできたことが明らかになった。これは噴出物の量の多さを物語っているという。

出演者

  • 手話演者 江副悟史

関連リンク