この番組について

1954年(昭和29年)に公開された「二十四の瞳」は、壺井栄の原作を監督・木下惠介が映画化した、今も日本映画の歴史に残る不朽の名作です。 昭和初期の物語ですが、そこで描かれる戦争・貧困・差別・弾圧などは、決して遠い過去の時代に限った問題ではありません。 主人公・大石久子は島の平凡な教師。12人の新1年生との出会いからの約20年間が描かれます。奉公に出される子、病にたおれる子、戦争から帰らぬ子・・・自分にはどうすることも出来ないという無力感に苛まれながらも、また久子自身も時代に翻弄されながらも、彼女は子どもたちに向き合い続けます。 そこにあるのは、皆に幸せになってほしいという、ささやかな、そして当たり前の願いだけなのです。 「二十四の瞳」を、私たちが次世代に伝えるべき<祈り>の物語としてよみがえらせます。 【放送予定】2022年8月8日(月)夜9時 BSプレミアム/BS4K(同時放送) 【原作】壺井栄 「二十四の瞳」 【脚本・演出】吉田康弘 【音楽】富貴晴美 【出演】土村芳 中島歩 麻生祐未 國村隼 宇野祥平 濱田マリ 近藤公園 赤間麻里子 水澤紳吾 今井悠貴 川島鈴遥 加藤小夏 仁村紗和 森田想 川添野愛 高瀬あい 草野大成 白鳥玉季 番家天嵩 浅田芭路 志水心音 ほか 【制作統括】原克子(松竹) 樋渡典英(NHKエンタープライズ) 岡本幸江(NHK)

出演者・キャストほか

  • 大石久子 (土村芳)

    小豆島の岬にある分教場に赴任した新任教師。明るく朗らかな性格で、12人の新1年生たちから、すぐになつかれる。

  • 大石正吉 (中島歩)

    船乗りで、久子の夫。3人の子どもたちの優しい父親でもあるが、やがて戦地へと赴くことになる。

  • 大石民 (麻生祐未)

    久子の母。夫を早くに亡くし、苦労して久子を育てた。娘のことを心配しつつも誇らしく思っている。

  • 三枝校長 (國村隼)

    久子の勤める小学校の校長。久子の亡き父の友人でもあり、何かと久子のことを気に掛ける。

放送

  • BSプレミアム
    2022年8月8日(月)夜9時
  • BS4K
    2022年8月8日(月)夜9時

直近で放送したエピソード