ニュース速報

    「前北海の場合」

    モーツァルトのオペラ『魔笛』の登場人物・森で鳥を獲るパパゲーノは、信じた人とつながりを絶たれ死を決意する。しかし、ある出会いで思いとどまることに…「わたしはパパゲーノ」は、「死にたい」けれども「生きてる」人たちの物語。今回の主人公は、前北海(36)。中学生のときに不登校で、父親に「学校ぐらいは行ってくれよ」と言われたことが耐え切れなかった。今は、不登校やひきこもりの人を支えるNPOを運営している。