ニュース速報

    「プランクトンの古いエサ」「迷子の雨雲」

    「プランクトンの古いエサ」腐ったエサの不法投棄を隠すため、「エサの日」という祝日をでっち上げたプランクトン。それを信じたスポンジ・ボブは新しい祝日に大興奮する。▽「迷子の雨雲」迷子の雨雲をシトシトと名付けペットにしたスポンジ・ボブ。しかし、シトシトは町に出て天気を荒らす。予報を外さないお天気キャスター、ゲール・ドップラーは、予報が覆されることを恐れてシトシトを捕まえようとする。