『サイコ』(Psycho)

ライター 高田秀樹
2022年4月20日 午後3:19 公開

1960年

監督:アルフレッド・ヒッチコック 出演:アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー、ジョン・ギャヴィン

不動産屋に勤めるマリオン(リー)は、恋人のサム(ギャヴィン)との結婚を望んでいるが、サムは金銭的な理由から結論を出せずにいる。そんな時、マリオンの不動産屋に来た客が現金で4万ドルを支払い、社長は彼女にその現金を銀行に預けてきてほしいと渡す。魔が差したマリオンは、現金を持ったまま車で逃亡する。 逃亡中に宿を取ったモーテルは、ノーマン(パーキンス)という青年が経営していた。ノーマンは病気の母を介護しているようだ。その夜、マリオンはシャワーを浴びている最中に何者かに刺されてしまう。ノーマンは、マリオンの死体を発見するが、車に死体とお金を積んで沈めてしまう。 マリオンの妹ライラは私立探偵を雇い、サムと共にマリオンの行方を捜す。やがて3人はモーテルにたどり着くが…。 マリオンが殺害されるシャワーシーンが有名なサイコスリラー。あえて見せない部分で観客の恐怖感を高めていくヒッチコックの手腕が光る。