『裏窓』(Rear Window)

ライター 高田秀樹
2022年4月20日 午後2:10 公開

1954年

監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演: ジェームズ・ステュアート、グレース・ケリー

カメラマンのジェフ(ステュアート)は脚を骨折して動けない。暇を持て余した彼は、望遠レンズでアパートの住人たちの生活を覗いている。ある時、いつも夫婦喧嘩をしていたソーワルド夫妻の妻ステラの姿が見えないことに気づいた彼は、夫ラーズが不審な行動を取っていることに気づく。
ラーズが抱えていた包丁やのこぎり、そして彼が何かを埋めた花壇を嗅ぎまわっていた子犬が殺されたこと……。数々の「証拠」から、彼はラーズがステラを殺害したと結論づける。しかし、その推理を知り合いの刑事に伝えても取り合ってくれない。見かねたジェフと恋人のリザ(ケリー)は、ソーワルドの部屋に忍び込もうとするが……。
物語はジェフの視点だけで進んでいき、ラーズが本当に殺人を犯したのかどうかは最後まで分からない。その語り口は、隣に誰が住んでいるのかも知らない都市の住人が抱える不安を可視化するかのようだ。