ニュース速報

    「声かけで心の“距離”縮めたい」

    初回放送日: 2021年6月25日

    コロナ禍で広がるソーシャルディスタンス。しかし、視覚に障害のある人たちは相手との距離がわからず困難に直面している。支援団体の調査では、外出時に人との間隔など「ソーシャルディスタンスがわからない」と訴えた視覚障害者はおよそ4割に上った。こうした中、周囲がどう支えるかを学ぶ取り組みや、声かけの大切さを伝える動きが各地に広がっている。不安を募らせる視覚障害者を支えるために私たちができることとは。