ニュース速報

    「災害時 江戸時代はどう対応した?」

    初回放送日: 2021年10月15日

    身近な課題に目を向け、誰もが暮らしやすい未来のための解決策やヒントを探るミニ番組。今回は、気候変動への対策を歴史から学ぶ。最新の研究で、実は江戸時代が日本の歴史上、最も雨が多かった時代ということが判明。農民たちは、長雨での不作に苦しんでいたのだ。それを救うための特別な措置とは?260年もの間、持続した江戸時代、年貢に対してどんな措置を行ったのか?歴史探偵×未来スイッチ。#SDGs