「“聞こえない”を救いたい」

    初回放送日: 2022年3月29日

    災害が発生した時、聴覚に障害がある人たちをどう救うのか。聴覚に障害があると防災行政無線や豪雨時の雨音など、音による情報が届きにくい。こうした中、聴覚に障害がある人同士がSNSのグループを作り、安否を確認し合い防災情報を交換する動きがある。また東京都内のホテルでは、指で示すだけで避難場所などを伝えられるシートを準備した。何に困っているのか、思いを寄せることで安全を確保しようという取り組みを伝える。