ニュース速報

最新のエピソード

BS1
7月6日(月) 午後10:40 午後10:50

鉄道にまつわる、心に“沁(し)みる”エピソードを取り上げ、紹介していく「沁(し)みる夜汽車」。長野県松本市と北アルプスへ向かう新島々を結ぶ上高地線が舞台。 アルピコ交通上高地線の運転士だった林公介さん。37歳でこの世を去った息子のことをもっと知ろうとする親の気持ちを描く。かつて息子の公介さんは、JRに入社。念願の特急列車の運転士になる。しかし、出世コースとも言われる司令室への辞令を受けて、地元の鉄道会社へ転職。そこまで運転士にこだわる理由は何なのか。親は息子のことを理解できぬまま息子を失ってしまう。鉄道を愛した息子への親の気持ちの変化を見つめる。

    次回のエピソード

    • BS1
      7月10日(金) 午後10:40 午後10:50

      鉄道にまつわる、心に“沁(し)みる”エピソードを取り上げ、紹介していく「沁(し)みる夜汽車」。昭和39年に開業した東海道新幹線「ひかり1号」のエピソード。 55年前、前回の東京オリンピックの開幕にあわせて東海道新幹線が開業。当時、世界最速の時速200キロで東京-新大阪間を走る新幹線には、戦後から復興した日本の夢がつまっていた。開業当日、東京発の一番列車「ひかり1号」を任された運転手。口には出さないが、相当なプレッシャーを受けていた。無事の運行を祈りながら、運転士の妻は、制服にワッペンを自ら縫いつけた…。ひかり1号にまつわる家族の心温まる物語をお届け。

      7月10日ほか 放送予定へ

      この番組について

      寝入りばなのひととき、鉄道にまつわる、ちょっと心が温まる物語をドキュメントとイメージ映像で紹介していく「沁(し)みる夜汽車」。 ナレーションは、人気番組「チコちゃんに叱られる!」でおなじみの森田美由紀アナウンサー。しっとりと物語をお伝えしていきます。

      放送

      • BS1