ニュース速報

    「49歳差の友情〜JR中央線〜」

    鉄道にまつわる、心に“沁(し)みる”エピソードを取り上げ、紹介していく「沁みる夜汽車」。5年前のJR中央線のできごとを紹介。 心に“沁(し)みる”エピソードを取り上げ、紹介していく。今回の物語は、5年前のJR中央線が舞台。当時56歳のある男性が、電車の中で具合が悪くなった小学1年生を助けたことから、車内での交流が始まり、不思議な友情が育まれていく。しかし、2人にも別れのときが。都会の片隅で紡がれた49歳の差の友情の物語。