ニュース速報

2021冬 「父の背中を追いかけて〜横浜市営地下鉄〜」

鉄道を舞台にした、心が温まる実話を伝える「沁(し)みる夜汽車」。横浜市営地下鉄の駅員として働く女性。同じ地下鉄で運転士だった父親を追うように運転士を目指す。 横浜市営地下鉄で働く安藤なぎささん。やりたいことが見つからなかった高校生の時、地下鉄の運転士だった父親が働く姿を目撃。重い責任を担う仕事にやりがいを感じ、自分も運転士になりたいと就職を決めた。駅員として働き始めたが、失敗して落ち込むこともあった。そんな時、父親から若い頃の話を聞く。強く見えた父親も、運転前は緊張で腹痛に襲われていたという。父親からの励ましを受け、なぎささんは運転士への道を歩みだす。