ニュース速報

    2019夏 「伝言板の青春物語〜JR東海道線 二宮駅〜」

    鉄道にまつわる、心に“沁(し)みる”エピソードを取り上げ、紹介していく「沁(し)みる夜汽車」。今回はJR東海道線の二宮駅でのエピソード。 30年前、まだ駅に“伝言板”があったころの物語。当時、いじめを受けていた女子高校生。誰にも相談できない中、心の支えになっていたのは伝言板につづられた励ましの言葉と大好きなマンガの絵だった。伝言板に思わず書いた言葉に返事が来たことがうれしくて始まった見ず知らずの人との交流。今はもうなくなってしまった“伝言板”を通した甘酸っぱい青春の物語を伝える。