ニュース速報
コムアイさんからメッセージ、届きました!

「阿寒アイヌコタンのえみさんふきこさんとご家族のみなさんは、私が心から尊敬している芸達者な一族です。  初めて阿寒を訪れ、フチの歌にみんなが立ち上がり、アイヌも倭人もみんな一緒くたに輪踊りをした大宴会の夜、そこに中学生バンドのグリーンボーグリーンボーが輝きを放ち、全員が眩しすぎました。  田舎を持たず、伝承を持たず、育ってきた私には、自然の移り変わりと交流しながら、四季折々のごはんをつくり、ごはんをつくるような自然さで音楽や踊りを遊ぶコタンのみなさんから学ぶことがたくさんあります。  とにかく楽しんで、どんなことがあっても乗り越えていくしかないよ、と言わんばかり。  音楽を奏で、踊り、彫刻や刺繍をし、料理をし、自分も楽しみながら次の世代へ伝えてゆく。  冬の真っ白に凍った阿寒湖のように、すっと気高いみなさんの姿に、風になったつもりで声をのせていくのは、懐かしく楽しい作業でした。」 語り:コムアイ

この番組について

阿寒湖のほとりに住む姉妹と家族が「カムイ=大自然の恵み」に感謝しながら、すべて食べ切り、使い切る。 昆布と野草たっぷりの鹿肉の汁物など、豊かなアイヌ料理の世界へ。

  • 姉妹の母 床みどり

    阿寒湖温泉のアイヌコタンでアイヌ料理専門店を家族で営んできた。 アイヌの食文化、手仕事、歌などを娘たちに伝えている。

  • 下倉絵美

    アイヌ工芸作家であり、アイヌ歌謡の歌い手。 姉妹ユニット「Kapiw&Apappo」を結成している。

  • 郷右近富貴子

    アイヌ料理専門店を夫と切り盛りしながら、祖母や母から継承するアイヌの手仕事を続けている。

  • 富貴子さんの夫 郷右近好古

    岩手県出身。アイヌ料理を義理の母であるみどりさんから仕込まれ、お店の料理を担っている。伝統的なアイヌ料理をアレンジした好古さん考案メニューも人気。

  • 語り コムアイ (歌手・アーティスト)

    1992年生まれ、神奈川育ち。ホームパーティで音楽活動の勧誘を受け歌い始める。「水曜日のカンパネラ」のボーカルとして、国内だけでなく世界中のフェスに出演、ツアーを廻り、その土地や人々と呼応しながらライブパフォーマンスを創り上げている。 好きな食べ物は南インド料理。趣味は世界各地に受け継がれる祭祀や儀礼を見学すること、唄や踊りを習うこと。 音楽活動の他にも、モデルや役者、ナレーターなど、様々なジャンルで活動している。 アイヌ文化への関心が高く、ウポポ(アイヌの伝承歌謡のひとつ)を学んだり、阿寒湖で開かれる音楽祭「ウタサ祭り」にも出演するなど、アイヌコタンの人々との交流が続いている。

  • サウンドトラックの作曲者 川上ミネ (ピアニスト・作曲家)

    愛知県長久手町出身。ドイツ・ミュンヘン国立音楽大学ピアノ科卒業、スペイン・マドリッド国立音楽大学院ピアノ科卒業。1999年~2000年キューバ国立音楽大学講師。 京都とスペインに拠点をおきながら日本・スペイン・ヨーロッパ・中南米などの国々で作曲および演奏活動を行っている。 様々な国のミュージシャンとの共演による、国境をこえた民族交流音楽活動の指揮・プロデュース・ワークショップを手掛ける。 愛・地球博のオフィシャルマスコット「モリゾーとキッコロ」のテーマソング及びアニメの音楽製作・監督。2013年「日本‐スペイン交流400年開幕記念音楽会」音楽監督。 NHK番組では「猫のしっぽ、カエルの手」「やまと尼寺精進日記」「FOUR SEASONS IN JAPAN」「やまとの季節 二十四節気」などを作曲・演奏。

放送

  • BSプレミアム