ニュース速報

    (1)「亡き友の娘」

    貧しい人々のための「小石川養生所」。所長の新出去定(船越英一郎)は、恐れを、あるいは親しみを込めて「赤ひげ」と呼ばれていた。保本(中村蒼)、津川(前田公輝)、田山(鈴木康介)ら医師が日々奮闘する養生所に、反抗的な態度の、つぐみ(優希美青)がやってくる。赤ひげはつぐみの父と因縁があるらしく、しばらく引き取ることに。ひねくれた性格のつぐみだが、医術については素人離れした知識とセンスを秘めていた。