どどどど!夜間部

信州に灯る 若者たちの “解放区”

共有

「“じぶん”を演じる〜松本・うら町 小さな劇場の物語〜」

初回放送日:2022年11月5日

演じる役は『自分自身』。不登校や就職の挫折、定年後の不安などを抱える14人が、舞台で「本当の自分」の表現に挑む。指導するのは、世界で活躍した俳優・名和利志子さん。出演者のエピソードを元に、ふだん言えない気持ちをセリフに書き上げた。閉ざされていた心の扉を開こうと、練習を続けた3か月。裏町の小さな劇場で繰り広げられた、熱い人間ドラマ。