ニュース速報

    #17「第2の旅の舞台アルゼンチン北部へバモス!」

    シシド・カフカのアルゼンチン旅。後半は首都ブエノスアイレスを飛び出して、新たな旅の舞台へ。やってきたのはアンデス文化が色濃く残る北部の町サルタ。待っていたのは? 北部に来るのは初めてのカフカ。旅の手始めに町の歴史や文化を学ぼうと博物館へ向かう。そこで待っていたのは、なんとミイラ!500年前、この地を支配したインカ帝国の儀式に参加し、およそ6700mの山頂で神に捧げられた子どもたちだという。このミイラが物語る事実とは!?さらにアルゼンチン北部は郷土料理からもインカの香りが…。カフカも初めて食す、ロクロやタマルのお味は?独特すぎるカフカの食リポにもご注目!