ちゅらさん

21世紀1作目の連続テレビ小説 舞台は沖縄!

共有

(36)哀愁のオキナワンボーイ

デートを終えた夜、借りた服を返しにきた恵里(国仲涼子)は、城之内真理亜(菅野美穂)と池端容子(余貴美子)にその日のデートの様子を報告することになる。誠の誘いを断った理由を、小学校五年生のときに結婚を約束した相手がいるからだと恵里。それを聞いた真理亜は、笑いが止まらなくなり、そんなメルヘンは現実には存在しないと言い放つ。だが恵里は、文也とはいつかきっと再会する運命にあると信じていた。