ちゅらさん

21世紀1作目の連続テレビ小説 舞台は沖縄!

共有

(57)太陽(ていだ)、見つけた!

一風館恒例の食事会の場で、看護師になりたいと言い出した古波蔵恵里(国仲涼子)。容子(余貴美子)や真理亜(菅野美穂)は戸惑い、あきれるばかり。ちょうどそこへ自力で沖縄から出てきた恵里の弟・古波蔵恵達(山田孝之)が現れる。恵達は恵里にいまさら看護師は難しいのでは、と諭すが希望に燃える恵里は聞く耳を持たない。一方、島田大心(北村和夫)は、過去の経験から恵里の看護師としての適性に疑問を抱いていた。