見えた 何が 永遠が 〜立花隆 最後の旅 完全版〜

初回放送日: 2022年12月31日

「人間とは何か」という問いに向き合い続けた立花隆さん。死に際し、遺体や膨大な蔵書を「無」にして欲しいと言い残していた。“知の巨人”が私たちに残したメッセージとは 膨大な知の領域を渡り歩き、2021年に亡くなったジャーナリスト立花隆さん。「遺体はゴミとして捨てて欲しい」「蔵書は全て古本屋に売り払って欲しい」と言い残していた。なぜ「無」に帰ろうとしたのか…。17年間共に番組を制作してきたディレクターに、遺族から100箱にのぼる資料が託された。生涯をかけて追い求めたものとは。私たちに残したメッセージとは…。人生と思索の軌跡をたどり、“知の巨人”の人間像に迫る。