ニュース速報

この番組について

20~30代の女性を中心に圧倒的な共感を呼んでいる、沖田×華さんの漫画作品をドラマ化。物語は幸せな出産ばかりでなく、中絶や死産といった産婦人科の“影”の部分にも向き合いながら、時に明るく、時に切なく、主人公たちの命への“祈り”にも似た想いをつむいでゆく。 【原作】 沖田×華 【脚本】 安達奈緒子 【音楽】 清水靖晃 【主題歌】 Chara 「せつないもの」 【初回放送】 2018年7月20日から9月21日 総合「ドラマ10」にて放送

  • 青田アオイ (清原果耶)

    主人公。高校の准看護学科に通う17歳。アルバイトの看護助手として由比産婦人科へやって来た。不器用でコミュニケーション下手なため、本人は「私は人の気持ちがよく分からない」と思っているが、独特の感受性と真っ直ぐな心根を持っている。

  • 由比朋寛 (瀬戸康史)

    由比産婦人科の院長。大学病院に勤めていたが、思うところあり30代半ばで開業した。一見淡々としており、厳しい言葉も口にするが、どの妊婦に対してもとことん丁寧に向き合う。

  • 青田史香 (酒井若菜)

    アオイの母。夫と離婚し、娘と二人暮らし。幼少のアオイは勉強ができず周囲にもなじめなかったため、厳しく接して来た。今でも娘とはどことなく距離感がある。仕事は保険外交員。

  • 町田真知子 (マイコ)

    沖縄出身の妊婦さん。明るく気さくな性格で、時にはアオイの相談相手になってあげることも。いよいよ分娩に臨んだ日、体調が急変する。

  • 町田陽介 (葉山奨之)

    真知子の夫で、塗装工をしている。優しい性格だが、ちょっと頼りないところがある。少しずつ、父親としての自覚を育んでいく。

  • 望月紗也子 (水川あさみ)

    アオイの指導につく先輩看護師。厳しいところもあるが頼りになる存在で、内心は温かい目でアオイを見守っている。結婚しているが、自身が子どもを持つかどうかは悩んでいる。

  • 榊実江 (原田美枝子)

    ベテランの看護師長。何が起きようとも穏やかな物腰で、由比産婦人科のスタッフたちを取りまとめている。由比とは、大学病院に勤務していた頃からのコンビである。

再放送

  • 総合
    第1回「命のかけら」 2021年5月3日(月)午後11時20分~翌前0時3分30秒(月曜深夜)
  • 総合
    第2回「母性ってなに」 2021年5月4日(火)午前0時4分~0時47分30秒(月曜深夜)
  • 総合
    第3回「不機嫌な妊婦」 2021年5月4日(火)午前0時48分~1時31分30秒(月曜深夜)
  • 総合
    第4回「産科危機」 2021年5月4日(火)午後11時20分~翌前0時3分30秒(火曜深夜)
  • 総合
    第5回「14歳の妊娠」 2021年5月5日(水)午前0時4分~0時47分30秒(火曜深夜)
  • 総合
    第6回「いつか望んだとき」 2021年5月6日(木)午前0時59分~1時42分30秒(水曜深夜)
  • 総合
    第7回「小さな手帳」 2021年5月6日(木)午前1時43分~2時26分30秒(水曜深夜)
  • 総合
    第8回「妊婦たちの不安」 2021年5月6日(木)午後11時40分から翌前0時23分30秒(木曜深夜)
  • 総合
    第9回「透明な子」 2021年5月7日(金)午前0時24分から1時7分30秒(木曜深夜)
  • 総合
    最終回「7日間の命」 2021年5月7日(金)午前1時8分から1時56分(木曜深夜) ※ロング版

直近のエピソード