神様の木に会う~にっぽん巨樹の旅~

巨樹の国にっぽん、感動の旅

共有

神様の木に会う 巨樹からのメッセージ

描く

初回放送日:2024年2月26日

悠久のいのち、巨樹。全国各地の巨樹を訪ねる旅。その29分版シリーズ。 今回は、巨樹の王国・屋久島。島に住み込んで、巨樹を描き続ける男性がいた。日本画家の西田俊英さんだ。美術大学で教鞭をとっているが、70歳を目前にして1年間休職、島にやってきた。「最後に見届けたいものがここにある」と言う。大いなる島の自然と向き合い、ゆくゆくは幅100メートルほどの大作に仕上げる。巨樹と画家との“交感”の時。