ニュース速報

2021年1月18日

▽特集:イランで犬の保護活動が苦境・“犬は不浄な生きもの”との批判・経済制裁で保護施設の運営も困難に▽各国放送局の最新ニュース ※内容変更の場合あり 世界各地の人々の暮らしぶりを伝えるライフのコーナーは中東のイランから。近年、富裕層のステータスとして、犬を飼う人が急増している一方、保守的なイスラム教徒を中心に犬は“不浄な生きもので、接触を避けるべき存在”と受け止められている。こうしたなか苦境に立たされているのが、犬の保護施設。保護活動に批判的な市民の声に加え、アメリカの経済制裁により運営が困難な状況に。現地からのリポートで伝える。