2021年11月29日

    初回放送日: 2021年11月29日

    ブラジル東部、人口1万人の町に、突如、巨大な仏像が完成しました。作ったのはかつて日本僧が開いたお寺。仏像が観光客を引き寄せるなど地元に活気をもたらしています。 【ブラジルで巨大な大仏が話題に】キリスト教徒の多いブラジルで巨大な大仏が注目を集めている。曹洞宗「白雲山禅光寺」が建てたもので、大きさはなんと奈良の大仏の2倍。ひと目見ようと連日、観光客でにぎわっている。貧困層への支援など、長年、地域への貢献を続けてきたこの寺。コロナ禍にすさむ人々の心を癒やそうと、宗教の垣根を越えた新たな取り組みにも挑戦している。ブラジルの知られざる「仏の心」をリポートする。