ウクライナ情勢 カンボジア虐殺を語り継ぐ

    初回放送日: 2022年9月26日

    【カンボジア「負の歴史」を語り継ぐ】1970年代にカンボジアで170万人を超える国民の命を奪ったとされる旧ポル・ポト政権。その最高幹部に対する最後の裁判が終わり、「負の歴史」に一つの区切りがつけられた。一方、生存者の中には、今も当時の記憶に苦しみ続けている人が少なくない。そうした人々の体験を聞き取り、次世代に受け継ごうと活動しているNGOがある。凄惨な過去に向き合うカンボジアの人々の姿を伝える