ニュース速報

    2020年5月13日

    ▽特集:世界各地で重要な宗教行事・新型コロナ感染拡大の影響は▽各国放送局の最新ニュース▽NY経済情報※内容変更の場合あり 【新型コロナウイルスの脅威とラマダン】世界のイスラム教徒にとって重要なラマダン(=断食月)が佳境に入っている。集団礼拝などを通して、新型コロナウイルスの感染拡大につながる危険性が指摘され、各国政府は、集団礼拝や夜間外出を禁止する措置をとったが、これに反発する宗教指導者や熱心な信徒も多く、対策に苦慮している。宗教行事と感染防止対策のジレンマについて解説する。