ニュース速報

    2021年2月3日

    ▽特集:核軍縮条約延長で米ロが基本合意・プーチン大統領の思惑は・国内情勢は米ロ関係にどう影響▽各国放送局の最新ニュース▽NY経済情報 ※内容変更の場合あり 【プーチン対バイデン 米ロ関係の今後】1月27日プーチン・バイデン両首脳は初めて電話会談し戦略核削減条約の延長に合意。しかし米ロ関係はさらなる冷え込みも予想される。最大の対立点は2024年のロシア大統領選挙を睨んでの民主主義の問題だ。野党指導者の逮捕と激しい抗議活動などを利用しプーチンはバイデンが体制転覆に動くのではないかと警戒する。核大国としての関係を維持しながら争われる、米ロの今後を展望する。