ニュース速報

    2020年7月6日

    ▽特集:新型コロナで児童労働が増加のおそれ・アフリカ西部ガーナでの実態とは・日本のNPOなどの支援で撲滅へ▽各国放送局の最新ニュース※内容変更の場合あり 【ガーナ 児童労働の実態】ILO=国際労働機関によると、世界で約1億5000万人の子どもが労働に従事。これまで減少傾向にあったが、新型コロナウイルスの影響で20年ぶりに増加するおそれがあるという。こうした中、アフリカのガーナでは3月に日本のNPOなどの支援で、児童労働のない地域を認定する制度が導入された。特集では、その制度づくりに貢献した日本のNPOにインタビュー。ガーナの児童労働の実態に迫る。