ニュース速報

    2020年5月26日

    ▽特集:コロナ後の民主主義の行方・感染対策で国のリーダーに権限集中・収束後にどう影響?▽各国放送局の最新ニュース※内容変更の場合あり 【藤原教授に聞く“コロナ後の民主主義”】近年、民主主義の世界的な後退が懸念されるなか、国際政治学者の藤原帰一さんは、新型コロナウイルスの感染拡大が「後退を加速させる」と指摘する。非常事態宣言により国のリーダーに権限が集中、人の移動を制限するなど感染対策に効果をあげる一方、収束後に権限を取り上げることが出来るかどうかが課題だという。“コロナ後の民主主義”の行方について、藤原教授に聞く。