ニュース速報

    2020年9月10日

    ▽特集:ベイルートでの大規模爆発から1か月・取り残されるシリア難民▽各国放送局の最新ニュース▽NY経済情報※内容変更の場合あり 【ベイルート爆発から1か月~復興の現状は】先月4日、中東レバノンの首都ベイルートで起きた大規模な爆発。シリア難民が多く住む港湾地区も大きな被害を受け、なかには家族を失った人もいる。爆発から1か月が経っても、復興はなかなか進まず、人々は厳しい生活を強いられている。ベイルートが元の姿を取り戻すのはいつになるのか。特集ワールドEYESは、住民が求める首都復興の行方を伝える。