ニュース速報

    2020年11月12日

    ▽特集:米大統領選を注視するイエメンの市民・軍事介入するサウジアラビアをトランプ政権が支援▽各国放送局の最新ニュース▽NY経済情報※内容変更の場合あり 【空爆の被害受けるイエメン市民】5年以上続く中東イエメンの内戦。反政府勢力「フーシ派」の支配地域では、アメリカの武器支援を受ける隣国サウジアラビアなどによる空爆が続いている。トランプ政権になってからだけでも市民の犠牲は1,000人を超えているという。批判が高まる中、アメリカ大統領選で勝利を宣言したバイデン氏は、内戦への支援をやめると表明している。被害を受けた市民の実情と今後の行方を現地から伝える。