ニュース速報

2021年1月12日

▽特集:いまも続く慣習「女性器切除」・根絶に向けて動き始めたスーダンの女性たち▽各国放送局の最新ニュース▽NY経済情報※内容変更の場合あり 【スーダン 女性器切除の闇】アフリカや中東、アジアなど一部の国で続く慣習の1つ、女性器切除(FGM)。結婚前の“純潔”を守ることが目的とされる一方、女性の体や心に大きな悪影響を及ぼしている。特集では、女性器切除の実施率が9割近いアフリカのスーダンを取材。長年続く背景と、根絶に向けて動き始めた女性たちの姿に迫る。