ニュース速報

    2020年12月16日

    ▽特集:旧ソビエト諸国で揺れる統治・盟主ロシアのプーチン大統領も危機感・米政権交代の影響は▽各国放送局の最新ニュース▽NY経済情報※内容変更の場合あり 【旧ソ連不安定化 悩めるプーチン大統領】ロシアが勢力圏と位置づける旧ソビエト。ことし、ベラルーシでは長期政権に対する抗議デモが長期化、アルメニアとアゼルバイジャンの間では係争地をめぐって戦闘が勃発。プーチン大統領は同盟国との会議で危機感を示した。アメリカのバイデン次期政権は、自由と民主主義を掲げ、プーチン大統領に厳しい姿勢を示すことが予想される。この地域や国際情勢に与える影響を読み解く。