ニュース速報

    「2020夏SP それでも 前へ」

    本来であればオリンピックがあった2020年夏。突如目標を失ったアスリートたち。心と身体をつなぎ止められるのは、戦いの中でつかみ取った“支え”があるからだった。 本来であれば、オリンピックがあった2020年夏。突如、人生をかけた目標を失った選手たち。体操女子・村上茉愛、スポーツクライミング・楢崎智亜、ウエイトリフティング女子・三宅宏実、ソフトボール・上野由岐子。それでも、心と身体をつなぎ止められるのは、これまでの戦いでつかみ取った“支え”があるからだった。“前を向く”4人のトップアスリートの姿から、逆境を生きるヒントを見つめていく。