ニュース速報

    #私のTOKYO 「南スーダン 陸上選手」

    初回放送日: 2021年7月20日

    東京五輪パラの為に南スーダンからやってきた4人の陸上選手。五輪延期やコロナなど相次ぐ困難のなか「母国に平和のメッセージを届けたい」と奮闘を続けた600日に密着。 激しい内戦を経て独立した南スーダンからきた4人の陸上選手。オリンピック・パラリンピックに出て母国の人々を勇気づけたい。そんな夢を抱き一昨年から日本でトレーニングを続けてきた。新型コロナの感染拡大、五輪の延期、そして母国でのロックダウン…。帰国できないまま不慣れな地での生活を強いられる選手たち。支えたのは地元の人々との交流だった。平和のために走る彼らは日本で何を見いだしたのか?600日に及ぶ長期密着