“切なる願い” ボールにのせて 〜ハンドボール・おりひめジャパン〜

初回放送日:2024年5月31日

ハンドボール女子「おりひめジャパン」。48年ぶりの自力での五輪出場をめざし、最終予選に挑んだ。胸に秘めるのは能登半島の人たちへの思い。熱き戦いの日々を追った。 「空中の格闘技」とも呼ばれるハンドボール。ここ数年、おりひめジャパンは目覚ましく成長し、世界の強豪と渡り合う実力をつけている。キャプテンの相澤菜月選手、守備の要の永田美香選手ら代表8人は、石川県の実業団チーム・ハニービーに所属している。大きな被害を受けた能登半島の人たちとも交流を重ねてきた。4月の最終予選に向けて厳しい練習を続ける選手たち。心をひとつにして大舞台に臨む。【語り・板垣李光人】