ニュース速報

「自撮りモノローグドキュメント “新たな一歩へ”」

コロナ禍によって、経験したことのない「空白の時間」を過ごすトップアスリートたち。いま、どんな一歩を踏み出そうとしているのか。その姿、内面に「自撮り」映像で迫る。 コロナ禍に襲われたトップアスリートたちに、その姿を「自撮り」してもらい、日々の思いを赤裸々につづってもらう実験的ドキュメント。空手の金メダル候補・植草歩、フェンシングの現役メダリスト・三宅諒、看護師をしながら五輪を目指すボクサー・津端ありさ、そしてJ1最多得点記録をもつJリーガー・大久保嘉人。どんな壁に直面し、今、試練を糧にどんな一歩を踏み出そうとしているのか。それぞれの内面に「自撮り」映像で迫る