ニュース速報

「戦い抜いて ふたり バドミントン フクヒロペア」

初回放送日: 2021年9月6日

バドミントン女子ダブルスのフクヒロペア。廣田選手が五輪直前にけがをし、福島選手と戦い抜いたが金メダルには届かなかった。最大の試練の先にふたりは何を手にしたのか? 東京五輪に選手生命を脅かしかねない大けがを抱えながら臨んだ、バドミントン女子ダブルス・フクヒロペアの廣田彩花選手。大会直前に前十字じん帯を断裂し、福島由紀選手とともに戦い抜いたが、期待されていた金メダルには届かなかった。そんなふたりのオリンピックまでの道のりは、ペアの形を模索し続ける逆境の連続だった。かつてない試練の先にたどり着いた夢の舞台で、ふたりは何を手にしたのだろうか。2年間の独占記録。