ニュース速報

「“1%の可能性”を信じて レスリング女子 須﨑優衣」

東京五輪で金メダルが期待されるレスリング女子。その中で唯一日本代表が決まっていない階級が50キロ級だ。現在、最も代表に近い、須﨑優衣選手の1年に密着取材。 高速タックルを武器に、世界選手権で二連覇を果たした須﨑優衣選手(21)。東京五輪の切符をつかむまで試練が続いている。国内で代表をめぐるライバルとのし烈な争い。必死の思いで日本一の座をつかむも、世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスが立ちはだかる。そして、東京五輪の1年延期…。須﨑は壁にぶつかるたびに歯を食いしばり、自分を鼓舞し続けた。敗北、挫折、絶望、涙の先にあるものは…。