ニュース速報

    選「家族4人で見る夢は体操・畠田瞳」

    母と二人三脚で練習を重ねる体操・畠田瞳選手。腰痛に襲われながら、NHK杯2位、日本代表の切符を勝ち取った。夢は家族で東京五輪へ。18歳、試練の3か月を見つめた。 体操界期待の星が、畠田瞳選手(18)。エース村上の棄権という大波乱のあった5月のNHK杯。持ち前のミスの少ない完成度の高い演技で、2位に入り、世界選手権の日本代表を勝ち取った。実は瞳、父は五輪メダリスト、母も元選手という体操一家で育った。大事なことしのシーズン。初めての腰痛に襲われたが、コーチの母、一緒に練習する妹にも支えられ、乗り越えていく。夢は家族で東京五輪へ。18歳、試練の3か月を見つめた。