ニュース速報

「朗らかにゆけ 異端の道を ボクシング・高山勝成」

道なき道をゆく男、プロボクサー高山勝成。日本人初世界主要4団体のチャンピオン。アマ転向し五輪に挑戦。今度は37歳にして、日本最年長となる世界王者を目標に。 その拳でボクシングの歴史を変えてきた。プロボクサー高山勝成37歳。海外へと飛び出し、日本人として初めて主要4団体のベルトを獲得。その後、前代未聞のプロからアマチュアへの“逆転向”を果たし、東京五輪を目指す。そして今度は、37歳にして再びプロの世界に挑戦、日本最年長となる世界王座を目標に掲げた。4年のブランクを経て上がったプロのリングには、何が待っているのか?飽くなき挑戦の日々を追う。